埼玉弁護士による企業労務相談 弁護士法人ALG&Associates 埼玉支部 JR大宮駅徒歩5分(埼玉弁護士会所属)

0120-406-029

24時間電話受付中!年中無休 会社側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

残業代請求対応、未払い賃金対応

「従業員に未払の残業代や賃金を請求されてしまった」

「労働基準監督署から連絡が来た」

近時は労働者の権利意識が高まってきており、未払の残業代や賃金の請求が増えています。場合によっては数百万円を超える支払となり、会社の経営に影響を及ぼすことも珍しくありません。また、従業員が労基署に駆け込み、労基署から労働基準法違反について指導や是正勧告を受けたり、悪質な場合は刑事処分受けることもあります。

従業員から未払の残業代や賃金を請求された場合、会社は圧倒的に不利な立場にあります。従業員からの請求を放置しますと、労働審判を申し立てられたり、労基署から連絡が来るなど、会社の立場はさらに悪化します。

そのため、従業員から未払の残業代や賃金を請求された場合は、速やかに事実関係を把握し、未払の残業代や賃金の有無、他の従業員への影響、訴訟になった場合の見通しなどについて検討した上で、早期解決を目指すのか徹底的に争うのかを決める必要があります。

当事務所では、従業員から請求を受けた後の交渉や訴訟対応は当然のこと、未払賃金や残業代に関するトラブルを未然に防ぐための就業規則の整備や職場環境の改善に関して、法的な見地から適切なアドバイスを致します。残念ながら多くの中小企業では、労働環境が十分に整備されているとは言いがたい状況です。弁護士が入ることで、経営者の代理となって、労働環境の整備を行います。お気軽にご相談ください。

関連項目
残業代請求対応、未払い賃金対応のコラム一覧

企業側人事労務に関するご相談

初回30分電話・来所法律相談無料

法律相談のご予約はお電話で土日祝日 24時間電話受付 年中無休

0120-406-029

※会社側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

弁護士法人ALG&Associates 埼玉支部

ご相談の流れ